スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マッチ・ミーティング終了! 


10月10日月曜日、エージェンシーの担当者をふまえてCさんとの
マッチ・ミーティングが行われ、正式に養子縁組契約が成立しました!

担当者からミーティングは3〜4時間かかると聞いていたので当初はCさんは
ベビーシッターを頼むお金がないからと子供たちを連れて来る予定でしたが
彼女の両親の事や育った環境など子供たちには聞かれたくない事情なども
話さなければならなかったため、結局はベビーシッターに預けてきました。

我が家は今回が初めてだったので
マッチ・ミーティングというのはただ契約
書類にサインするのが目的で1時間程度のものなのかなと思っていましたが
よくよく考えれば一人の人間の人生を決める話し合いをする訳ですから
3〜4時間あっても全然足りないくらいというのが正直な感想です。

マッチ・ミーティングの主な目的は契約書類にサインする事以外には
養親側と実母さん側がお互いの事についてもっと知って親睦を深める事、
エージェンシーの担当者が実母さんに
様々な質問をする事によって今後契約
破棄の可能性がどれだけあるかというのを分析する事だと分かりました。

Cさんはこれまでの人生で何度も人に裏切られた経験があり人間不信な
ところがあるため、週末に携帯メールをやりとりした時にはエージェンシーの
担当者は信用出来ないから個人的な事は話したくないと感情的になって
いました。話したくない事は今回話さなくてもいいよと宥めましたが
我が家の事を信用しているならエージェンシーの人にもチャンスを与えて
あげてねとお願いしたら、しばらくして自分が成長するための試練でも
あるから勇気を出して話してみるという返信がかえってきたのでした。

彼女は我が家の事は信頼してくれているので、私はある程度の事は今迄の
携帯メールのやりとりで聞いていましたが、改めて彼女が涙まじりに話すのを
聞いて心が痛んだのと同時に頑張ってくれた彼女に感謝の気持ちで一杯でした。

Cさんは男兄弟2人と育って姉妹がいなかったため、私の事を姉のように
慕ってくれています。私には義妹が2人(旦那妹&旦那弟の奥さん)が
いますが、どちらも実姉がいるししっかり者なのであまり妹という感覚が
ありません。でも彼女はしっかりしている割にはおっちょこちょいな面も
あって可愛いくて、きっと妹がいたらこんな感じなんだろうなと思います。

養子縁組の手続きを始めたばかりの頃は自分は本当に実母さんという
女性を受け入れ、将来ずっとお付き合いしていく事が出来るのだろうかという
不安がありました。前回の実母Aさんの時にはその不安はMAX状態で
絶対に無理!って思いましたが、Cさんに巡り会ってそれがただの杞憂だったと
実感しました。Aさんとは毎回会うのが憂鬱で別れ際には解放されたという
感じでしたが、Cさんとは全くその逆で会える日は朝からルンルンだし
いつも別れ際には寂しくて二人で何度もハグしてまう位なんです(笑)

養子縁組ってある意味ちょっと結婚と似ている気がします。実母さんという
存在は旦那になる人と同様にお互いの価値観が合って自然体で接する事が出来る
相手でなければきっと正しい縁組ではないのだろうと思います。
結婚によって両家が結ばれて一つの家族になるように、子供を通じて実親側と
養親側の家族が結ばれて一つになるのが養子縁組だというのが我が家の考えです。


にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ

今日もランキングへのワンポチお願いします

スポンサーサイト
[ 2011/10/14 09:58 ] 養子縁組 | TB(0) | CM(8)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。